スマートフォンwebサイトのデザインは!?一工夫する事が大切!

7月 2, 15 • 未分類スマートフォンwebサイトのデザインは!?一工夫する事が大切! はコメントを受け付けていません。Read More »

リンク文字はコンテンツの下に作成する

一般的なPCから見るリンク文字と言うのは、サイドバーもしくは、トップ画像の下に設ける事が一般的ですよね。特にサイドバーにあるリンク文字は、コンテツが読み終わった後も、目に入る事があるため違うページを促す事が可能です。スマートフォンは、コンテンツを読み終わった後に設けると、目に入り易く、リンク先を見てもらう事によってサイト内の滞在時間を引き伸ばす事も可能ですよ。pcユーザー向けのwebサイトでも言える事ですが、必ず、リンク文字だと分かる様にしなければなりませんよ。

スマートフォンの画面に合わせてコンテンツを考える

ページのタイトルは、一番初めに見える画面で確認できる事が大切ですよ。ユーザーは検索エンジンの検索結果から訪れる事が大半であり、初めに表示される画面に、その内容が確認できなければ、そのページに対して不信感を感じてしまいますよね。特に、大きな広告を最上部に持ってくる事は、できるだけ避ける事が望ましく、ユーザーの離脱率を高めてしまう可能性がありますよ。文章のみのwebサイトは、魅力的に見えない事もあるため、最低、小さな画像若しくは、小さなロゴマークなどを利用して他のwebサイトと差別化する事も重要です。

最低限のコンテツで、分かり易い内容で

pcユーザー向けのwebサイトは、画面が大きいため、一つのページに対して様々なコンテツを掲載する事が出来ますよね。たとえ、項目にあるリンク先の内容が、30ほどあっても違和感を与えない物です。ただし、これが、スマートフォンであれば、そのコンテツの多さが煩雑に見える事もあるため、避ける事が望ましいと言えますよ。人の記憶は、短期記憶と呼ばれる一時的に記憶するための仕組みが脳に組み込まれています。この短期記憶に記憶できる内容は、7~10程度の記憶と呼ばれているため、シンプルに見せるには、リンクで現す項目は7~10程度が望ましいと言えるでしょう。

スマホサイトとは、パソコン用のインターネットのページをスマホで見た際にとても見にくいので、スマホ用に作成されたサイトのことです。

Comments are closed.