新入社員の研修は、企業にとって必要なのだろうか?

7月 2, 15 • 未分類新入社員の研修は、企業にとって必要なのだろうか? はコメントを受け付けていません。Read More »

スタートが大事だぞ!

どのような物事でも最初が肝心です。特に社会に初めて出た新入社員にとっては、企業での初めての業務が、研修の場合は、自分をアピールする絶好の機会でもあります。新入社員の研修に参加する人は、部署の垣根なく参加することもあり同僚へのアピールや、上司の方々が必ずと言っていいほど、視察などにきます。将来、その企業の中心を担いたいと思えば、絶好のチャンスと思って研修を受けましょう。周りはすべてライバルだと思いましょう。

どのようにアピールをすればいい?

自己表現は、社会人にとってとても大切なことの一つでもあります。社会では、最終的にその人物をみて判断され、仕事を与えられます。新入社員でも簡単にできる自己表現は、挨拶です。挨拶をすることによって、相手の顔をみて覚えてもらうことで、相手も自分のことを覚えてくれます。また、研修中も積極的な態度で参加することによって、「あいつは積極性があっていいな」という風にとらえられ、声は常に周りよりも大きめにはっきりいいましょう。

企業は、研修で見ている?

企業にとって新入社員研修は、ある意味、素質を見ているのです。今後、現場の第一線に立っていくことが果たしてできるだろうか?または、企業にとって頑張ってくれる人材だろうかと吟味しています。この研修によって企業は、内々の査定を行っているわけです。それ以外にも、採用した大切な人材を少しでも、有益になるような人材に育てるための導入部分の研修でもあります。行うことと行わないのでは、モチベーションに差が出てくるのは当たり前です。

社員研修とは企業が自社の従業員に必要な知識や経験を身につけさせるべく実施するトレーニングの総称です。

Comments are closed.